ドクターKの臨床予測ツール

  • 臨床予測ルールで簡単・スピーディーに医学計算の練習ができる!
  • ルールはすべて日本語なので、直感的で使いやすい!
  • 研修医、プライマリケア医、各科の専門医の日常診療に役立つ!

日本語対応により、直感的な操作で臨床予測ルールの医療計算を素早く実践できるチェックアプリが登場しました。これまで臨床予測ルールをあまり使ってこなかった方にも気軽に活用していただける、プライマリ・ケアの支援ツールとしての実用性を発揮した医療支援ツールです。

監修 金井 伸行(総合内科専門医・救急科専門医)

金井医師は、1999年に京都大学医学部を卒業。飯塚病院研修医、飯塚病院総合診療科、洛和会音羽病院総合診療科、洛和会音羽病院救急救命センター(京都ER)を経て、2007年5月から現職。

臨床予測ルールの医療計算は「ドクターK」におまかせ

スマートフォンやタブレット端末の急速な普及に伴い、これらのモバイル端末は多忙な臨床医にとって日常診療の強力な武器となっています。私自身もモバイルワーカーとして、外来、病棟、訪問診療、産業医活動など、病院内外のさまざまな医療業務で、文献検索や記録管理にiPhoneやiPadを大いに活用しています。

皆さんは、「臨床予測則」という言葉をご存じでしょうか。病気の診断や重症度の判定、治療法の選択などに使われる医学的な計算方法です。日々の臨床に役立つ臨床予測ルールは数多くありますが、それぞれのルールの詳細を医学書で調べたり、実際に計算を行うのは面倒なのが難点です。

そんな複雑な臨床予測ルールも、個々の症例に簡単かつスピーディーに適用できる便利なアプリケーションを開発しました。それが「Dr.K’s臨床予測ツール」です。
このアプリがあれば、目の前の患者さんの臨床判断のために、医学式の詳細を暗記したり、電卓をはじいたりする必要はありません。ぜひ、日々の臨床に「Dr.K」をお役立てください。

本アプリは、皆様からのご意見をもとに、今後も内容の追加や改善を行ってまいります。ぜひ、ご意見・ご感想をお寄せください。

ご利用までの流れ

1.アプリをDL後、medyに登録

> iPhone版アプリのDLはコチラ
> Android版アプリのDLはコチラ

2.medyへログインし 『シリアル番号』を取得

3.アプリにシリアル番号を入力

4.利用開始

ドクターKの臨床予測ツールなら、悩みは解決

  1. 日本語対応でわかりやすい
  2. タップやカンタンな入力だけで 様々な検索から結果がわかる。
  3. 公表ガイドラインに基づいた 正確なチェックができる

使い方はカンタン!

  1. 「50音・アルファベット順別」「疾患別」「領域別」「利用履歴」の検索から 当てはまる項目をタップします。
  2. 当てはまる項目にチェックを入れて 「結果」をタップします。
  3. 結果が表示されます。

タイトルとURLをコピーしました